【主催】『日小獣学術講習会・北小獣道央ブロックセミナー』のご案内

日本小動物獣医師会学術講習会・北海道小動物獣医師会道央ブロックセミナーが下記の通り開催されます。

臨床の現場でいつどんな時でも起こりうるエマージェンシーに備えて、心肺蘇生法(CPR)の意義、獣医領域のガイドライン、その手技などを講演していただきます。

講義だけではなく蘇生モデルケースに応じたCPRの実際について、マネキンを用いた実習やモニターの注意点などもしっかり学んでいただける内容になっております。

また、今回は獣医療の方ではあまり使われていない「緊急薬の骨髄内投与」の紹介もあります。

骨髄内投与はRECOVERのガイドラインでは推奨されるものであり人医療の救急現場では頻繁に使われている方法です。

ぜひとも最新情報に触れる機会としてご活用ください。

 

タイトル:「臨床現場における心肺蘇生法(CPR)」

講  師:佐野 忠士 先生(酪農学園大学)

日  時:平成28年3月6日(日) 10:00~16:00

会  場:北海道獣医師会館 2F 大会議室

〒063-0804 札幌市西区二十四軒4条5丁目9-3 (地下鉄東西線 琴似駅下車徒歩2分)

※お車でお越しの場合は会館の駐車場あるいは近くの有料駐車場をご利用ください。

聴 講 料:日小獣会員・北小獣会員・会員病院の勤務医…無料(事前申込み)

大学研修医・学生…無料(事前申込み)

非会員・非会員病院の勤務医…17,000円(事前申込み、当日支払い)

弁  当:必要な方は1,000円で申し受けます。(事前申込み、当日支払い)

参加申込:申し込み用紙に必要事項をご記入のうえ、2月26日(金)までにFAXでお申し込み願います。

FAX番号:011-644-0321(中馬動物病院)

 

【当日の流れ】

10:0012:00 座学

12:0013:00  昼食・休憩

13:0014:00 BLS実習(マネキンを使った簡単なCPR手技)

14:0014:15 休憩

14:1515:00 骨髄穿刺の実習

15:0015:15 休憩

15:1516:00  症例ベースの実習もしくは手技確認

 

14:15〜の骨髄穿刺の実習は、日本テレフレックスの会社さんが、いくつか装置を持って来てくださり、「感触」を掴んでいただきたいと仰ってくださいました。

きっと、会員の皆さまに楽しんでもらえるのではないかと思います。

どうぞ、ご期待ください。

 

“日小獣・北小獣セミナー案内2016” をダウンロード bd2e51b2c1bd9dd37db0968e3f3ab0ba.pdf – 81 回のダウンロード – 57 KB

 

ピックアップ記事

関連記事一覧